テーマ【虫歯】

テーマ【虫歯】記事一覧

歯の美容=ホワイトニングと思っていませんか?口内環境を整えて虫歯対策することも立派な歯の美容につながります。また、虫歯や歯周病が起こる環境というのは歯の見た目も悪くなるので、虫歯や歯周病についてもしっかりとした対策を取ることが大切です!・虫歯で歯が茶色く変色したり黒くなる・歯に穴ができて汚れが詰まりやすくなる・歯垢や歯石が溜まって歯の根っこ付近が黄色く見える・歯がもろくなってひびが入ってしまうどう...

虫歯の予防や歯を白くするには「歯磨き粉選び」が重要なポイント!虫歯予防やホワイトニングの為には毎日の丁寧なブラッシングとともに、「どの歯磨き粉で磨くか」も非常に重要なポイントです。歯磨き粉の種類によって、歯垢(プラーク)・着色汚れの落としやすさや歯の質を強くする成分の種類が大きく異なるためです。歯科医師推奨のものや歯科医院で直接売られている歯磨き粉がおすすめですが、ここでは、スーパーやドラッグスト...

誤った歯磨きは虫歯の危険性を高める!?突然ですが、あなたは自分の歯磨き方法が絶対に正しいという自信がありますか?次のような方法で歯磨きをしている人は、もしかしたら虫歯を引き起こす原因を自身で作ってしまっているかもしれません。1.力いっぱい力を入れてゴシゴシ磨いている2.1日に4回以上、歯磨きをする習慣がある3.歯磨き粉を付けずに磨いたり、洗口液だけで済ませたりしている1と2は一見、正しい磨き方に思...

「歯の色が変わった!?」と感じたら…健康な人の歯は、通常だと白濁色をしています。芸能人のように真っ白くてツヤツヤの歯が本来の歯の色だと思っている人もいるようですが、これは正しくありません。歯を構成する象牙質という組織は、少し黄色っぽいために健康な人の歯でも多少黄色っぽく見えるのが普通です。ですので、歯が少し黄色・茶色っぽくても必要以上に心配する必要はありませんが、明らかに色が違う場合は歯に次のいず...

「毎日歯磨きしているはずなのに前歯の茶渋がひどい…」「なぜかどんどん歯の黄ばみが強くなっているような…」毎日しっかりと歯磨きを行っているにも関わらず、どうして歯に着色が残ってしまうのか不思議に思ったことはありませんか?また、歯磨きをしても残る歯の茶色の汚れや黒い点が虫歯に思えるけどでも痛みがない!?そんな経験をされたことがある方は多いのではないでしょうか。ここでは、歯の着色が虫歯なのか?できた茶色...

私達の歯には、エナメル質や象牙質、歯髄、セメント質といったような層を持っており、歯そのものの表面を覆っているのがエナメル質です。画像で言うと、ちょうど白い部分です。このエナメル質が私達の歯を守って虫歯になりにくくしてくれているのですが、それでも日常生活を普通に過ごす中で、歯のエナメル質に傷がつくことも考えられます。そこで疑問なのが、歯のエナメル質に傷が付いたとしても、自然に修復できるものなのでしょ...

トップへ戻る