はははのはの嘘!?効果が無いの?副作用はあるの?

はははのはの嘘!?効果が無いの?副作用はあるの?

 

はははのはの効果は嘘?

はははのはに興味を持っているあなたにとって一番知りたいのは、もちろん歯をキレイにする効果があるかどうかだと思います。

 

「これでほんとうに歯が白くなるの?」
「口のネバつきとかもスッキリするっていうけど…」
「口臭対策にもなるってほんとう?」

 

この商品のポイントといえば、公式ショップにも書かれているとおり研磨剤・漂白剤・発泡剤・着色料がすべて不使用っていう部分ですよね。

 

ケミカルな成分がゼロなのに歯を白くできる効果が高いっていうのはけっこう魅力的です!

 

でも…

 

ただ歯や身体にやさしいだけで効果がゼロだったとしたら最悪ですよね…

 

ふつうに考えてみれば

 

・研磨剤が無いのに歯の汚れをどうやって落とすの?
・漂白剤がないのに歯をどうやって白くするの?

 

っていう疑問が湧くんじゃないでしょうか。

 

ポリリン酸やメタリン酸、パパインなどの成分でステインを浮き上がらせて落とすっていうのが公式ショップに書かれていますが、そんな都合よく歯の汚れが浮くなんてことあるの?って思いますし、メカニズムがイマイチよくわかりません…

 

だから、はははのはで歯をどうやって白くするのか、その効果、メカニズムについてすこし調べてみました!

 

歯のステインの原因と汚れを落とすメカニズム

そもそもどうして歯にステイン(着色汚れ)が付くかどうかですが、それはペリクルっていう歯についている膜が影響しています。

 

ペリクルは、唾液に含まれている糖タンパク質から成っているもので、歯をコーティングして守る役割があります。

 

ペリクルには細菌が含まれていないのと、虫歯になる原因の酸から守ってくれるのはうれしいメリットなんですが、実は食べ物や飲み物、タバコのヤニ汚れなどの着色とくっついてしまう性質もあります。

 

研磨剤で落とすことは可能ですが、力加減を間違えると歯を傷つけてしまう恐れがあるのであまりおすすめできません。

 

逆に、はははのはに含まれているポリリン酸やメタリン酸・パパインなどは、そのペリクル(タンパク質)を落として洗い流す役割を持っているので、歯を傷つけずに着色汚れを落とすことが可能です。

 

「でも、それだと歯を保護するペリクルがなくなるんじゃ…?」

 

という疑問も出てくるんですが、はははのはには保護成分である

 

◆ココナッツオイル
◆アロエエキス
◆セージエキス
◆ローズマリーエキス

 

などが配合されていますし、歯の黄ばみがまたくっつくのを防ぐうるおい成分

 

◆オリーブ油
◆キューカンバーエキス
◆アルテアエキス
◆ホホバ油
◆サフラワー油
◆カモミラエキス
◆タイムエキス

 

なども配合されています。

 

ペリクルは唾液が分泌されれば再生していくので、それを繰り返すことで効果的に歯を白くすることが可能なわけなんですね。

 

 

実際にわたしも長く使わせてもらっていますが、いままで使ってきたホワイトニング歯磨き剤の中で1、2を争うほど優秀です♪

 

>>はははのはの体験口コミ!効果は?

 

副作用があるかずっと試していますが…

ちなみに、副作用があるかどうかですが…

 

わたしが体験している限りでは一切起きていないです!

 

少なくとも、はははのはを使うことで絶対に起きる副作用というのは無いです。

 

たとえば、風邪薬を飲むと眠くなる…みたいなものですね。

 

でも…

 

・アルコール
・植物や果実油

 

といった成分に対してアレルギーを発症したことがある方はご注意ください!

 

オーガニック=誰でも安心!

 

…というわけじゃないですし、アレルギーはだれにでも起こり得る副作用です。

 

そのために、はははのはの返金保証が10日間あるので、そこで合うかどうかをチェックするのが低リスクな試し方だと思います。

 

トップへ戻る