歯が部分的に変色!?その黄ばみ(着色)はなぜ起きるの?

歯が部分的に変色!?その黄ばみ(着色)はなぜ起きるの?

 

部分的に歯が変色したかのように黄色い…それはなぜ?

歯を見ると、一部だけが黄ばんでいると感じたことはありませんか?

 

「なんだか前歯だけが黄ばんでいる…」
「犬歯の変色が気になる」

 

このようなことは意外と結構あります。
なぜ部分的に歯が黄ばんでしまうのか探っていきましょう。

 

部分的に歯が黄ばむ理由

部分的に歯が黄ばんでしまうのはいくつかの理由が考えられます。
あなたが当てはまることはありますか?

 

タバコを吸う

タバコを吸うと、歯が黄ばみやすくなるのはみなさんも知っているのではないでしょうか?

 

しかし、部分的に黄ばんでしまうのは知られていません。
なぜかというと、吸い方によって煙の当たり方が違うためです。

 

タバコは同じように吸うので当たる部分が特に黄ばんでしまいます。

 

歯石が取れていない

歯磨きを毎日していても見逃している部分は結構あります。

 

毎日行う歯磨きの方法もいつも一緒ですよね。
その時、磨き足りていない部分が出てきてしまいやすいんです…

 

ですから、歯石が取れていない一部が黄ばみやすくなってしまうのです。

 

歯磨きのしすぎ

正しい歯磨きをすることは黄ばみを防ぐ上で効果的ですが、やりすぎると逆効果になることもあります。

 

堅い歯ブラシを使ったり、強くこすり過ぎたりすると、エナメル質を剥がしてしまう可能性があります。

 

そうすると、中の像牙が透けてみえるようになり、黄色く感じます。

 

上でも言ったように歯磨きは毎日同じ方法なので、一部分だけ磨きすぎてしまうのです。

 

部分的な黄ばみ、どうしたら良い?

では、部分的な黄ばみはどうしたら良いのでしょうか?
ケア方法を紹介します。

 

歯磨きが足りなく、歯石が取れていない場合は、フロスや歯間ブラシを使うのがおすすめです。

 

いつもとは違うケアの仕方で、気づかない汚れをしっかり落とすようにしましょう。

 

また、意識するだけでも違うので、歯磨きのときにちゃんと汚れを落とすように意識してみてください。

 

タバコを吸うことが原因の場合、なかなか黄ばみを落とすのは難しいことです。

 

1番は歯医者に行ってキレイにしてもらうことですが、費用もかかってしまいますよね。

 

そこでおすすめなのは、ホワイトニング歯磨き粉やジェルを使う方法です。

 

いつもの歯磨き粉をホワイトニング専用のものに変えるだけなので手軽に試すことができますよ。

 

 

>>1日10分程度でできる歯のホワイトニング歯磨き剤一覧

トップへ戻る