歯石の除去をすれば黄ばみも除去できる?

歯石の除去をすれば黄ばみも除去できる?

 

歯の黄ばみや歯石など、男性であれ女性であれ人の目につく部分ですし、身だしなみや清潔感を考えると邪魔な存在です!

 

・歯の黄ばみが気になって不格好な笑顔になってしまう
・キスするときに敬遠される原因にもなる
・口臭がきつそうなどイメージを持たれる

 

歯の汚さを意識してしまうと自分に対して自信を持てなくなりますし、毎日がツラくなってしまうかもしれません…

 

ただ、歯の根元にある歯石ですが、これについては歯医者のクリーニングをしてもらえばキレイさっぱり取り除けます!

 

治療の範囲内なので保険で3000円ほどで済みますし、1回(場所によっては2度に分ける)1時間以内で済むのですぐに口内トラブルの1つは解消できますね♪

 

じゃあ、歯石除去をすることで歯の黄ばみまで除去できるんでしょうか?

 

歯のクリーニング(歯石取り)だと…?

歯医者で行うクリーニングですが…歯の黄ばみをある程度除去するぐらいは可能です。

 

歯のクリーニングは、歯の表面に付着した歯垢や歯石、茶渋汚れなどをキレイに落とすことができ、歯科医院によっては1回の治療で完了する場合と、上下の歯に分けて複数回の通院により治療を完了させる場合とがあります。

 

歯垢や歯石など虫歯の原因になりやすいものを除去するのには最適です。

 

ただ…クリーニングは、保険があっても1度で3000円かかるので、毎回歯が黄ばむたびに通うのではかなりコストが悪くなるため注意が必要です。

 

また、何年もかけて蓄積された黄ばみを完全に除去するものとしては弱いので、クリーニング=黄ばみ除去ができるとは考えないほうが良いですね。

 

・歯の歯垢や歯石の除去
・前歯などの茶渋の除去
・虫歯や歯周病の予防

 

これらの為にクリーニングを活用すると良いでしょう。

 

ちなみに、歯のクリーニングは保険適用内の治療もあれば、審美的目的の為に行う歯のクリーニングもあり、その場合は保険治療外である為、自費治療費として5,000〜20,000円の治療費を負担することになるので注意してください。

 

2.ホワイトニング効果のある歯磨き粉を使用する

歯の黄ばみを改善する方法は、何も歯科医院に通うことだけではありません。

 

ホワイトニング効果のある専用歯磨き剤を使用することで、歯の着色汚れをキレイに落とすことができます。

 

歯科医院で行う歯のクリーニングよりも安価ですみ、自宅で簡単にケアが可能に!

 

最近は、歯磨き粉ではなくジェルタイプ(研磨剤不使用)があり、配合されている成分が歯の汚れを浮かせて落として歯を白くしてくれます。

 

研磨によるホワイトニングではないので歯を傷つけるリスクが減って歯を安全に白くすることが可能です。

 

歯が傷つくと、そのすき間から着色成分が入り込み歯が黄ばみやすくなることもあるので、正しい歯磨きの仕方を身につけたうえでホワイトニング歯磨き剤を使うのがおすすめですね。

 

3.オフィスホワイトニングを行う

ちなみに、歯の黄ばみの原因が歯石じゃなく、内部からの変色である場合もあります。

 

その場合、歯の内部の黄ばみを改善する方法としては、歯科医院でオフィスホワイトニングが最短です!

 

オフィスホワイトニングは、ホワイトニング歯磨き剤のように歯の表面の汚れを除去するのではなく、歯そのものを白く漂白する為、芸能人並みの憧れの白い歯を実現させることができます。

 

1回あたりにかかる施術時間は30分〜1時間となり、治療費は保険適用外となり、自費治療で25000円前後が相場の費用となります。

 

ただ、実際に白い歯を手に入れる為には1回の施術では足りず、平均3〜5回の施術が必要であると言われています。

 

効果が高い分、費用が凄まじくかかるので注意が必要ですね。

 

4.自宅でホワイトニングケアをする

自宅で行うホームホワイトニングは、歯科医院より処方された薬剤を使用し、自宅でホワイトニングを行うことです。

 

自宅で行える為、費用が安価ですみます。

 

実際には、ホームホワイトニングの効果を実感できるのは2ヵ月ほどかかると言われています。
その間、毎日継続することが大切です。

 

多少時間が必要でも、できるだけ費用を抑えて歯の黄ばみを改善させたいという方にオススメです。

トップへ戻る