歯の黄ばみは塩で磨くと良い?白くすることはできそう?

歯の黄ばみは塩で磨くと良い?白くすることはできそう?

 

昔から塩は歯に良いって言われてますよね。

 

もちろん、これはウソっぱちではなくほんとうです!

 

塩にはミネラル・ニガリが豊富に含まれていて、

 

・歯の脱灰を防ぐ効果が期待できる
・殺菌作用もあって虫歯対策になる
・歯肉の引き締めにも良くて歯周病対策になる

 

などなど、良い点がいっぱいです!

 

ただし…正確には自然塩”での歯磨きをすることで、上に書いたような効果が期待できるんです。

 

市販されている塩のほとんどは精製塩”といって、99.5%以上が塩化ナトリウムでできています。

 

カルシウムなどほかのミネラルはほとんど含まれていないので、あまり良い効果はありません。

 

もしもあなたが塩歯磨きをしてみたいのでしたら、自然塩での歯磨きがオススメです。

 

【自然塩に含まれる主な成分】
・ナトリウム
・マグネシウム
・カリウム
・カルシウム
・にがり(主成分は塩化マグネシウム)

 

塩は歯を白くできない?

塩は虫歯や歯周病対策としては優秀ですが、正直なところ歯を白く染める効果は無いです。

 

正確には、歯についた汚れを落とす効果はすこしあります。

 

そのへんはホワイトニング歯磨き粉と同じですね。

 

でも、その効果もそこまで高くなく中途半端です。
歯を白くするためには

 

・歯の脱灰を防いだうえで再石灰を促さないといけない
・歯を白くコーティングして色戻りを防ぐことが大事
・歯の表面にある汚れを落とす必要がある

 

といった、

 

■攻撃(歯を白くする)
■防御(歯の黄ばみを防ぐ)

 

を同時にすることが大切です。

 

もしもあなたが歯を本気で白くしたいのでしたら、虫歯や歯周病(歯肉対策)だけじゃなく、歯を白くするために一度オーラルケアを見直すことをオススメします。

 

はははのは

オーラパール

プレミアムブラントゥース

 

研磨剤なしのホワイトニング歯磨きジェル。
歯にダメージを与えずにやさしく着色汚れを分解して除去。

 

 

>>口コミ体験談はこちら!

 

歯と同じ成分『薬用ハイドロキシアパタイト』を配合した歯磨き粉。
殺菌・抗炎症・虫歯や歯周病・歯石予防などトータルケアできる。

 

>>口コミ体験談はこちら!

 

オーガニック成分が豊富で口内環境を整える(口臭対策にも)ホワイトング歯磨きジェル。
メントールの爽やか系。

 

 

>>口コミ体験談はこちら!

 

トップへ戻る