重曹歯磨きで歯を白くすることができる?その真実について

重曹歯磨きで歯を白くすることができる?その真実について

 

うーん…重曹歯磨きってどうなんだろう?

 

「重曹で歯を磨くと白くなる!」
「虫歯にもいい!」

 

とか、よくネットで見かけるけどほんとうのところはどうなんだろう。
実際に見ているわけじゃないし、危険な方法なんじゃないの…?

 

たまたま上手くいったって可能性だってあるし…


 

 

たしかに…
それに、重曹っていってもいくつか種類があるみたいだし、どれを使えばいいのかもよくわからないし…

 

歯を白くできる方法としては値段が安いからすぐ手に入るけど、その代わりに歯が使い物にならなくなっちゃ本末転倒ってやつよね。

 

それに、いまじゃネットはウソの情報だって溢れかえっているし、もうすこし情報が欲しいわ

 


 

歯の着色汚れ、黄ばみを落とす効果が高いっていう重曹歯磨きですが、実際のところはどうなんでしょうか?

 

ここでは、重曹歯磨きを行う効果やリスクについて解説していきたいと思います!

 

重曹で歯磨きすれば歯は白くなるの?

真っ先に結論からいいますと、歯を白くすることは可能です!

 

重曹は『炭酸水素ナトリウム』という物質で構成されているんですが、この成分は研磨作用があるので歯の表面についた黄ばみやヤニ汚れなどを除去する効果が期待できます。

 

成分はアルカリ性なので、口内の酸性(虫歯になりやすい環境)を中和してくれます。
歯を溶かすわけではなく、むしろ歯を中性にしやすいので虫歯予防にも効果的です♪

 

重曹の危険性は…?

もちろん良いところばかりではありません。

 

どんなものにも必ずリスクはありますし、この重曹も使う方によっては危険なものになることもあります!

 

・ナトリウムが入っているから高血圧の方や塩分制限な必要な方は避けるのが◎
重曹は、酸性になった口の中の状態をアルカリ性で中和させることによって虫歯予防をする効果を発揮します。

 

しかし、重曹歯磨きを過剰に行うことで、ナトリウムを多く摂取し過ぎることに繋がり、塩分の過剰摂取は病気を引き起こす原因になりかねない為、十分注意して使用することが大切です。

 

・粘膜が溶ける可能性がある
学校の理科の実験などでも習っているかと思いますが、アルカリ性はたんぱく質を溶かす性質を持っています。
たんぱく質はアミノ酸の集合体なのですが、そのアミノ酸のつながっている状態を切って分解します。

 

人間の身体もアミノ酸の集合体で成り立っているので、その影響で粘膜が溶ける可能性があります。

 

・研磨作用によってエナメル質を傷つけやすい
重曹も結局のところ、歯磨き粉に入っている研磨剤と同じで物理的に汚れを削って落とす効果になります。
その為、必要以上に力を加えて磨くことで歯そのものがキズつく恐れがあります。

 

こういったさまざまなリスクを考えて、重曹歯磨きをする場合は以下の点を意識してみてください。

 

重曹歯磨きの回数は?

重曹歯磨きは、普段使用している歯磨き粉よりも歯に付着した汚れを除去する効果が高いと言われています。

 

その為、必要以上に使用することで歯の表面のエナメル質まで傷つけてしまい、キズついた歯のすき間に着色しやすくなってしまいます。

 

普段使用する歯磨き粉には、そこまで強力な研磨剤は配合されていない為、重曹を使用した歯磨きを行う際は注意が必要です。

 

毎日は使わず、一週間に一度で考えましょう。

 

重曹歯磨きの方法は?

重曹歯磨きは、まずは歯磨き粉を作ることから始めましょう。
歯磨き粉を作った後は、磨くだけの作業を行います。

 

その際、いくつかのポイントに注意しながら、下記の手順で重曹歯磨きを行いましょう。

 

重曹を歯に付けるだけでもたんぱく質が分解されて着色を除去しやすくなるので、ここはあえてで磨きます。

 

1.作った重曹歯磨き粉をまず指に取ります。

そして、歯に馴染ませるように塗布した後、そのまま10分ほど待ちます。

 

本当は歯ブラシに重曹歯磨き粉を乗せて歯全体に塗布しても問題ないのですが、歯ブラシを手にするとすぐに磨きたくなってしまう為、敢えて指で塗布するようにすると良いです。

 

歯ブラシはゴシゴシとこすりたくなってしまうものです。
歯のエナメル質まで傷を付けてしまうとNGである為、ここは指を使いましょう。

 

2.5〜10分待ってから

5〜10分ほど経過した後に指で歯全体を1本1本、ぐるぐると円を描くように磨いてみましょう。

 

やさしく、気になるところを重点的に磨いていきます。

 

3.数回ほど念入りにうがいをする

全体を指で磨き終わったら、後味が無くなるくらいしっかりとうがいをしましょう。

 

重曹が口に残っていることで、粘膜がキズつく可能性があるので、ここは念入りに行ってください。
これで、重曹磨きは終了となります!

 

ちなみに、どうしても歯ブラシを使用して歯磨きをしたいという方は、普段使用している歯ブラシよりも毛質の柔らかいものが必須です!

 

間違っても力いっぱいこすってしまわないよう注意してください。

 

歯が黄ばんでいる(着色)と病気の可能性が!?どうして?
>>歯が汚い女性の印象 『あなたはどう思われている?』
>>激落ちくんを使用して歯の着色は除去可能?

トップへ戻る