プレミアムブラントゥース 効く人・効かない人の差は?本音口コミ

プレミアムブラントゥース 効く人・効かない人の差は?本音口コミ

 

プレミアムブラントゥース効く人・効かない人の差について!

1000人使えばそのうち必ず合わない方、効かない方というのは出てきます。

 

いわゆる個人差ですね。

 

プレミアムブラントゥースも例外じゃなく、もちろん使う方によって結果が違ってくると思います。

 

じゃあ、使って効く人・効かない人の差ってどういうポイントなんでしょうか。

 

具体的に書いていきますね。

 

効く人

歯に食べ物や飲み物の汚れ(黄色)が付着しているタイプ
タバコのヤニ汚れがついているタイプ
お茶などの茶渋(茶色の色素沈着)が付いているタイプ

 

効かない人

生まれながらにして歯の表面(エナメル質)が薄いタイプ
加齢によるもの(高齢者)
抗生物質によって歯が内部から黄ばんでいる

 

簡単に言えば、外側の汚れなのか内側からの変色なのかってところですね。

 

たとえば、あなたが

 

・生まれながらにしてエナメル質が薄くて歯が沁みやすい
・60歳以降と高齢
・幼少期に風邪薬のシロップを飲んでいた(抗生物質『テトラサイクリン』の副作用)

 

といったものに当てはまる場合は、もしかすると歯の内部が変色してしまっている可能性があります。

 

その場合だと、ホワイトニング歯磨き剤じゃまず歯を白くできないので、その場合は美容歯科、歯医者などでオフィスホワイトニングを受けたほうが良いです。

 

逆に、↑の『効かない人』に当てはまらない場合でしたらプレミアムブラントゥースを試すのはアリだと思います。

 

>>プレミアムブラントゥースの体験口コミ!【画像あり】

 

歯の黄ばみ汚れを落とすプレミアムブラントゥースの効果の特徴について

 

 

プレミアムブラントゥースのすごい点は、歯を削らない着色落とし&安心できるオーガニックですね!

 

使われている成分を見るとわかりますが、実はプレミアムブラントゥースは医薬品や医薬部外品のようなケミカル成分がとっても少なく、ボタニカル&天然オイル成分豊富な歯磨きジェルなんです。

 

・ココナッツオイル
・茶カテキンウーロン茶エキス
・パパイン
・ヒマシ油
・ホホバ種子油
・カニナバラ果実油
・スクワラン
・オリーブ果実
・マカダミアナッツ油

 

成分の一部ですが、どれも馴染みのある名前じゃないでしょうか。

 

科学的にじゃなくて、天然の力を使って歯の黄ばみ汚れを落とすのがプレミアムブラントゥースのポイントですので、だからこそ安心して使えるわけですね♪

 

わたしが体験して感じたプレミアムブラントゥースの使い心地について

味は?

ほんのりわずかなメントール系の香りに、味はわずかな甘さとピリッとする刺激で清涼感を感じます。

 

磨き心地は?

発泡剤が無いからか、磨いてもあまり泡立ちせずに自分がどこを磨いているのか意識しやすいです!

 

磨いた後の感覚

意外とスーッとした爽快感は無いですが、口のネバつきはスッキリと落ちて不快感ゼロになりました。
また、歯のザラつきも落ちたせいかツルツル感が出ています。

 

ほんとうはホワイトニング効果を目的で購入しましたが、単純に歯の美容だけじゃなく歯の健康にも良いと思ったのでそのまま続けています。

 

 

2本目も届いたので使い始めていますが、もちろん知覚過敏になったりや歯肉が下がったなどの問題は起きていません。

 

また、歯のツルツルを実感&しっかりキープできていて、歯肉もしっかりときれいなピンクになっているので、単純に虫歯・歯周病予防としてもけっこう良いかもしれません♪

 

 

トップへ戻る