オーラパールの効果を落とさない為の注意点!

オーラパールの効果を落とさない為の注意点!

 

歯はあらゆる影響で黄ばみ続けるので、歯をなるべく早い期間で白くキレイに健康的にしたいのであれば、+αの工夫も大事です!

 

最大のポイントは、『歯に黄ばみを再付着させない工夫』です。

 

◆うがい、ゆすぎを心がける
食後こそ歯が汚れる最大のリスクポイント!
食べかすや着色成分が口内に残っている時間が長ければ長いほど歯の黄ばみは増していきます。

 

◆舌+唾液パワーで歯を磨く
うがいやゆすぎが難しいようであれば、ひとまず舌で歯を全体的に舐めて汚れを落としましょう。
ただ、一時的な対策なのでそのあとにガムを噛んだりうがいやゆすぎができるようならして下さい。

 

◆ガムを噛んで唾液を出す
ガムを噛むことで唾液が分泌、自浄作用で黄ばみに見える歯垢(バイオフィルム)を溜め込みにくくできます。
また、虫歯予防や歯周病対策としても有効です。

 

ほんとうなら、歯の黄ばみを加速させる食べ物や飲み物を避ける、禁煙するなどが一番良いのですが、食生活や中毒性のある習慣をいきなり変えるというのは難しいと思います。

 

それでしたら、まずは上の3つの方法を試して歯の汚れの付着を防いでみて下さい。

 

それにプラスしてオーラパールを試していくことで、もっと効果的に歯を白くすることが可能ですよ!

 

>>オーラパールの体験口コミ!

 

 

トップへ戻る