歯の着色を予防する為に大切な考え方 2つのポイントについて

歯の着色を予防する為に大切な考え方 2つのポイントについて

歯の着色はなぜ予防する必要があるのか? 予防のメリット

 

テレビやネットなどでは「歯の着色汚れを防いで美しい歯を手に入れよう!」といったCMが頻繁に流されています。

 

しかし、普段から歯の見た目や健康を意識している人は意外と少ないのが現状です。

 

実は、その歯の着色予防をすることが白い歯を手に入れる為に必須とも言えることなんです!

 

歯の着色汚れを防ぐことは、私たちにとって次のようなメリットがあります。

 

食べカスや細菌を溜まりにくくして虫歯や歯周病を防ぐ
他人と接するときの第一印象が上がる
自分の笑顔に自信が持てる

 

歯ぐきや顎にも悪影響を及ぼす虫歯や歯周病を予防することは、口内だけでなく体全体の健康を守ることにもつながります。

 

さらにキレイな歯で自分の表情に自信を付けることで、仕事やプライベートを充実させることにもつながるため、ストレスの軽減にも効果的です。

 

そして、こうしたメリットを得るためには、「着色汚れを予防するために大切な考え方」を日常から実践する必要があるのです。

 

着色汚れを予防するために大切な2つの考え方 

 

1.飲食したあとはすぐに歯を磨く

着色汚れを引き起こす最大の原因は、歯や舌に色が付きやすい成分が含まれる食べ物・飲み物です。

 

ワイン、ベリー系、ソース、ケチャップ、カレー、といったものが代表的ですが、これらを飲食した後は、できるだけ早く歯を磨いてその成分を除去することを心がけましょう。

 

仕事中や外食中で難しい場合は、ワインを飲んだ後に水を飲んだり、洗面所で口をゆすいだりするだけでも効果的です。

 

2.ブラッシングを丁寧に行う

ブラッシングを丁寧に行うことは、着色汚れを予防するために最も重要な基本です。

 

鏡で確認しながら、1本10〜20回程度軽くこするのが正しい方法です。1回のブラッシングは上下の歯合わせて3〜4分になります。

 

強く磨き過ぎるとブラシで歯の表面が傷つき、「着色しやすい歯」になってしまうリスクがあるので注意してください。

 

いかがでしたか?
2つとも今日からすぐにできるものなので、歯の健康はもちろん、体と心のためにもぜひ実践してください。

 

 

はははのは

オーラパール

プレミアムブラントゥース

 

研磨剤なしのホワイトニング歯磨きジェル。
歯にダメージを与えずにやさしく着色汚れを分解して除去。

 

 

>>口コミ体験談はこちら!

 

歯と同じ成分『薬用ハイドロキシアパタイト』を配合した歯磨き粉。
殺菌・抗炎症・虫歯や歯周病・歯石予防などトータルケアできる。

 

>>口コミ体験談はこちら!

 

オーガニック成分が豊富で口内環境を整える(口臭対策にも)ホワイトング歯磨きジェル。
メントールの爽やか系。

 

 

>>口コミ体験談はこちら!

 

トップへ戻る