歯が汚い女性の印象は…勝手な印象を持たれているかも!?

歯が汚い女性の印象は…勝手な想像をされてるかも!?

 

歯が汚い女性は第一印象で損をするリスク大!

「人の印象は第一印象でほぼ決まる!」

 

という言葉を聞いたことがありますか?実は、この考え方は単なる個人の感想ではなく、科学的に一定の根拠がある理論なのです。

 

人の第一印象を決める割合は

 

■外見55%
■話し方38%
■話の内容7%

 

という理論で、『メラビアンの法則』と呼ばれます。

 

つまり、この理論から言えば、歯が汚いことが原因で、“自分の第一印象の50%以上がマイナス評価として受け取られてしまうリスクがある”と言えるのです。

 

では、具体的にどのようなマイナスの印象を与えてしまうのでしょうか。

 

男性が感じる、歯が汚い女性への印象 3つ

1.実年齢よりも老けて見られる

皆さんは「おじいちゃんやおばあちゃんの歯の色」と聞くとどのような色を思い浮かべるでしょうか?

 

おそらく、「黄色っぽい白」や「薄い灰色」といった色だと思います。つまり歯が汚い=ある程度年を取っている、と感じる人もいるということです。

 

年を重ねた女優や俳優がいつまでも若々しく見えるのは、歯が白くてキレイなことも大きな理由でしょう。

 

2.不衛生な人だと感じられる

毎日ブラッシングをしていて何も異常がない健康的な歯であっても、見た目が汚いことで相手に「不衛生な人」という印象を与えてしまう場合があります。

 

白くてツヤツヤした歯を持っている人と黄色っぽくてザラザラの歯を持っている人であれば、誰しも、前者の方が清潔な人だと感じると思います。

 

歯科医院、もしくは自宅でのホワイトニングがおすすめです。

 

3.生活そのものがだらしないと思われる

「不衛生な女性」、「歯磨きをしてない女性」という印象を与えてしまうことは、「生活そのものがだらしない女性」という印象を持たれるリスクにもつながります。

 

世の中の多くの男性は、「家事・料理が得意で家庭的」や「掃除が好きできれい好き」といった理想の女性像を持っています。
歯が汚いということだけでも、女子力の低さが露呈してしまう可能性があることも知っておきましょう。

もちろん、ここで書いた内容はあくまでも「そう感じる男性が多い」というものです。歯が汚い女性=100%悪い印象を持たれるということではないので、参考程度に情報として持っておいていただければと思います。

 

 

>>歯の着色には個人差が?人によって原因が違います
>>歯が黄ばみやすい人の特徴 | 4つの生活習慣で差ができる?

トップへ戻る