タバコの黄ばみ(ヤニ汚れ)の原因を知ることが対策の大きな一歩!

タバコの黄ばみ(ヤニ汚れ)の原因を知ることが対策の大きな一歩!

 

頑固なタバコの黄ばみはなぜ発生するのか? メカニズム

タバコの頑固な黄ばみに悩まされている人は少なくありません。

 

歯の黄ばみが原因で、「自分の表情や第一印象に自信がない…」という人も多いのではないでしょうか。

 

では、この厄介な黄ばみはなぜ発生するのでしょうか。

 

メカニズムは次のような流れです。

 

@タバコの煙に含まれるヤニが歯の表面を覆うペクリルに吸着する
Aヤニ付きの唾液(ペクリル)は粘つきがあり唾液や飲み物では流れにくい
Bヤニは黄ばんで見える性質があるので、タバコを吸うごとに色が濃くなっていく
C層として厚くなった粘つきのある歯の表面には、細菌や食べカスなども付着しさらに黄ばみが発生する

 

何度も何度も継ぎ足された黄ばみ汚れはよりガチガチになって、より落としにくくなるわけですね…

 

1日に吸うタバコの量が多い人ほど、吸着のスピードや回数が高いため、その黄ばみ具合も大きく変わってきます。

 

黄ばみ汚れ以外の歯の健康被害も!

厚生労働省が提供する健康情報サイト「e-ヘルスネット」には、タバコを吸うことによる歯の健康被害について次のように載っています。

 

“喫煙は歯周病の原因にもなります。
また歯の変色・根面う蝕・歯の喪失にも関係しています。”

 

「う蝕」とは「虫歯」のことです。このようにタバコを吸うことは、単に歯の見た目の印象を悪くするだけでなく、実質的な健康被害にもつながることが明らかに国から警告されているのです。

 

自宅&歯医者でのケアで黄ばみを徹底的に除去!

黄ばみや健康被害を食い止めるには、タバコをやめることがベストなのですが、今すぐやめるのが難しい人も多いと思います。

 

そんな人は、毎日の自宅でのケアと定期的な歯医者でのケアで、徹底的に黄ばみを予防・改善しましょう。

 

自宅でのケア

・正しいブラッシングの方法で1日最低2回、歯磨きをする
・ヤニ取りに特化した歯磨き粉を使う
・ホワイトニンググッズを使う(ホームホワイトニング)

 

歯医者でのケア

・「PMTC」と呼ばれる歯のクリーニング治療をしてもらう
・ホワイトニング治療をしてもらう(オフィスホワイトニング)
・ブラッシングやケア商品に関する専門的なアドバイスをもらう

 

いかがでしたか?
この記事が、タバコの黄ばみ汚れに悩んでいる人の参考になれば幸いです。

 

ヤニ汚れ対策としても効果的なホワイトニング歯磨き剤について

はははのは

オーラパール

プレミアムブラントゥース

 

研磨剤なしのホワイトニング歯磨きジェル。
歯にダメージを与えずにやさしく着色汚れを分解して除去。

 

 

>>口コミ体験談はこちら!

 

歯と同じ成分『薬用ハイドロキシアパタイト』を配合した歯磨き粉。
殺菌・抗炎症・虫歯や歯周病・歯石予防などトータルケアできる。

 

>>口コミ体験談はこちら!

 

オーガニック成分が豊富で口内環境を整える(口臭対策にも)ホワイトング歯磨きジェル。
メントールの爽やか系。

 

 

>>口コミ体験談はこちら!

 

トップへ戻る