ステインを除去するなら歯医者?それとも自宅の歯磨きで十分?

ステインを除去するなら歯医者?それとも自宅の歯磨きで十分?

 

歯のステイン除去は自宅で?それとも歯医者に行くべき?

結論から書きます。

 

歯のステイン(着色汚れ)の原因が分からない場合、まずは歯医者へ行くことをオススメします。

 

理由が2つあります。

 

・診断してもらって歯のステインの種類がわかる
あなた自身の歯の汚れ具合、種類、歯や歯肉の健康チェックをしてもらえて、なにか問題があれば早期発見にもつながります。

 

また、もしも歯に付いた汚れが『茶渋』だった場合、歯磨きよりも歯医者で行くほうが簡単に取れます。

 

・虫歯や歯周病の状態がわかる
実は虫歯の状態によって歯が黄ばんで見えることがあります。

 

それと、歯周病などの治療や適切なアドバイスも貰えるので、歯の健康にもつながります。

 

また、正しい歯磨きの仕方を指導してもらうこともできるのでメリットがけっこう多いです。

ただし…費用が高くなりがちなので、その点は人によってはデメリットかもしれません。

 

歯医者の1回のクリーニングだけでも約3,000円ほどかかってしまいます。

 

また、ステインというのは日常で蓄積される汚れなので、すぐに元通りになってしまいやすいです。

 

すると、そのたびに歯医者へ通うことになるので、費用もバカにできません!

 

そこはご注意ください。

 

歯を白くするための治療方法2つ

薬剤やレーザーによる方法

たとえば、光触媒を活用したホワイトニング、光を利用せずフッ化アパタイト(FAP)という薬を活用したホワイトニング、即効性に優れたレーザーホワイトニング、などがあります。

 

ただし、レーザーホワイトニングの場合、費用が10万円以上かかる場合があるなど、かなり高額となり得るので、治療前は自分のお財布としっかり相談する必要がありそうです。

 

歯のクリーニング(PMTC)

ブラッシングではどんなに丁寧に磨いても、全体の汚れの80%ほどしか落とせていないと言われます。

 

その点PMTCであれば、歯の表面のステイン汚れはもちろん、歯と歯のすき間や歯周ポケットに溜まった歯垢・歯石やステインをほぼ100%除去することが可能です。

 

費用は、5,000円〜20,000円と歯医者によって異なりますが、1年に2〜3回程度で効果があると言われているので経済的にも大きな負担にはならないでしょう。

 

 

歯医者での治療は簡単で効果的なものが多いのですが、金額面と予約や通う手間には要注意ですね。

 

逆に、自宅でのステイン除去の場合は金額はかなり安く済みますが、代わりに数ヶ月もかかる可能性があるので、地道に続ける覚悟が必要になります。

 

「中途半端じゃなく、完璧に落としたい!芸能人並みの歯を手に入れたい!」

 

と考える人にとっては、歯医者の利用がベストな選択肢と言えるでしょう。

 

 

歯の治療やホワイトニング

>>日本全国の歯医者さんを検索できる!&口コミなら【口コミ歯科・歯医者】へ

 

※地域によって治療できる範囲が違うので事前に電話で確認をしましょう!

トップへ戻る