歯のヤニ汚れ 相手に与える印象は?ホワイトニングのススメと注意点

歯のヤニ汚れ 相手に与える印象は?ホワイトニングのススメと注意点

 

歯のヤニによる印象とデメリット!

皆さんの周りにもタバコを吸う人は一人くらいいると思います。
その人の歯の色に注目したことはあるでしょうか。

 

また、あなた自身喫煙習慣はあるでしょうか。

 

1日に何本吸うかにもよりますが、おそらく、歯はヤニによって黄ばんでいることがほとんどでしょう。

 

たとえ本人は意識していなくても、他人から見ると

 

「うわ!この人歯が黄ばんでる!」

 

とすぐに気づかれてしまいます。
それだけ、ヤニ汚れによる歯の黄ばみは目立つんです!

 

また、ヤニの黄ばみは自分自身にも対人関係でもデメリットが多いんです。

 

◆虫歯や歯周病になりやすい
◆自分の笑顔に自信が持てなくなる
◆相手に清潔感の無い印象を与える
◆不快感を持たれやすくなる

 

『もしも相手が恋人だったら…』

 

キスしたいという気持ちも冷めてしまうかも…

 

『もしも相手が家族だったら…』

 

毎日汚い歯を見るのもちょっと…

 

 

正しいヤニの取り方を知って実践すれば、毎日の生活を豊かにすることにつながるかもしれません。

 

また周りに喫煙者がいる人は、ここで紹介するヤニの取り方を、ぜひアドバイスとして教えてあげてください。

 

ヤニ取りに特化した歯磨き粉を使う

世の中にはたくさんの種類の歯磨き粉がありますが、中には、ヤニ取りに特化した商品があります。

 

ヤニによる沈着汚れをステインと言いますが、このステインを除去するための成分を配合している歯磨き粉を選びましょう。たとえば、PPA、リンゴ酸、メタリン酸といった成分が代表的です。

 

>>歯の黄ばみ・ヤニ汚れを除去!オススメのホワイトニング歯磨き剤

 

ホワイトニンググッズを使う

近年、歯の美容が高まっている日本では様々なホワイトニンググッズが登場しています。たとえば以下のような種類があります。

 

・美白用、ホワイトニングに特化した歯磨き粉
・歯に貼るタイプ、ホワイトニングテープ
・歯に塗るタイプ、歯のマニュキュア

 

信頼性が高いのは、口コミで評判が高い・売り上げが高い・有名な雑誌等に掲載されている、といった商品なので自分なりにリサーチしてから買うといいでしょう。

 

歯科医院で除去してもらう

歯科医院では、ヤニをはじめとした着色汚れを除去するための専用の治療を受けることができます。

 

歯科医院や歯の状態によって値段や通院回数も様々ですが、治療法としては以下の2つの方法が一般的です。

 

・歯の表面を専用機器で削ってクリーニングをする(PMTC)
・専用のホワイトニング剤を使って汚れを浮かして除去する

 

自宅でヤニを取る場合、強く磨き過ぎたり、ホワイトニンググッズの使用方法を守らなかったりするのは危険なのでやめましょう。むしろ歯を傷つけてヤニが付きやすくなる要因になります。

 

歯の治療やホワイトニング

>>日本全国の歯医者さんを検索できる!&口コミなら【口コミ歯科・歯医者】へ

 

※地域によって治療できる範囲が違うので事前に電話で確認をしましょう!

トップへ戻る