黄ばみが気になる!歯を白く維持する食べ物で対策を!

黄ばみが気になる!歯を白く維持する食べ物で対策を!

 

歯の黄ばみが気になった時、白くしようといろいろな方法を試しますよね。
そんな中に、食べ物で歯を白くするという話を聞いたことがありませんか?

 

食べ物を食べるだけで白くできるなんて魅力的ですよね!
本当に食べ物で白くできるのか説明していきましょう。

 

食べ物で歯を白くできるのか?

結論から言えば、歯を白くする食べ物はありません

 

「え〜!なんだよ!」

 

と非難の声が聞こえてきそうですが、誤解のないよう説明致しますと…

 

正確には、歯を白く染めるのではなく、歯についた着色汚れを落とす効果は期待できるんです!

 

つまり、歯の本来の色にまでなら戻せるっていうわけですね。

 

また、歯の着色を防いだり、歯を強くする食べ物もあります。

 

ということは、食べ物を意識すれば歯を白く保つことができるかもしれないということですね!

 

着色を防ぐ食べ物・黄ばみを落とす食べ物

では、早速歯の着色を防ぐ食べ物・黄ばみを落とす食べ物を紹介していきましょう!

 

食物繊維を含む食べ物

食物繊維を含む食べ物は、歯の黄ばみを防いでくれます。
すぐ噛みきることができない食物繊維は、何度も噛むうちに繊維が歯を掃除してくれるのです。

 

食物繊維は、歯だけではなく身体にも栄養があるので毎日摂りたい栄養素ですよね!
オススメは、ひじきやごぼうです。

 

リンゴ酸を含む食べ物

リンゴ酸は、歯磨き粉などにも含まれていることがあります。
リンゴ酸に歯の汚れを溶かすはたらきがあるためです。

 

名前の通り、りんごに含まれていますよ!

 

他にも、いちごや梅、梨、トマトなどにも含まれています。
ただ注意しておきたいのが、食べ過ぎです。

 

リンゴ酸はたくさん食べると虫歯になりやすいと言われているので、適量を摂るようにしましょう。

 

パパインが含まれている食べ物(パパイヤ)

パパインって知ってますか?パパインも歯磨き粉に含まれていることがある成分です。
名前からわかるようにパパイヤから見つかった成分です。

 

たんぱく質の汚れが歯の黄ばみとなって現れることが多いのですが、パパインにはその汚れを落とす力があります。

 

歯の汚れを落とすだけでなく、脂肪を分解するはたらきもあるのでぜひ食べておきたい食べ物ですね!

 

歯を強くする食べ物

歯を強くすることは、黄ばみにとっても大切なことです。

 

ごま

ごまは、小さいですが固い食べ物ですよね。固く噛む回数も多くなるので、歯の汚れ防止になります。そして、ごまに含まれるカルシウムなどの栄養素が歯を強くしてくれます。

 

ブロッコリー

ブロッコリーは、歯のエナメル質を守るはたらきがあります。
エナメル質が損なわれると、歯の黄ばみもひどくなってしまいますからしっかりと守っていきましょう。

 

歯を白くするには食べ物とケアで対策を

いかがでしたか?
歯を白くする食べ物を頭に入れておけば、日頃から意識して摂ることができますね。

 

また、食べ物だけでなく、歯磨きなどのデンタルケアをしていくことが大切です。

 

>>塩で歯を磨くと白くなる?その真実と具体的な対策方法!

トップへ戻る