ホワイトニング歯磨き粉やジェルは着色除去以外に虫歯対策としては?

ホワイトニング歯磨き粉やジェルは着色除去以外に虫歯対策としては?

 

歯の黄ばみを落としてくれるホワイトニング歯磨き粉やジェル。

 

白さを目指すなら使いたい歯磨き粉ですが、気になってくるのは虫歯のこと。
ホワイトニング効果はあっても、きちんと虫歯も防げるのでしょうか?

 

虫歯予防の成分が入っているかチェックして

ホワイトニング歯磨き粉やジェルを選ぶとき、どんなことを基準に選んでいますか?
ほとんどの人が、「歯が白くなるもの」と言うでしょう。

 

もちろんそうなんですが、虫歯を防ぐことも忘れないでください!
せっかく白さを保っているのに、虫歯になってしまったらもったいない!

 

そこで、ホワイトニング歯磨き粉やジェルを選ぶときにチェックしてもらいたいことがあります。

 

当たり前かもしれませんが、「虫歯予防の成分が入っているか」という点です!
全てのホワイトニング歯磨き粉やジェルに入っているとは限りません。

 

虫歯予防の主な成分は、

 

「ゼオライト」
「フッ素」
「ハイドロキシアパタイト」

 

などが挙げられます。
他にも

 

「ココナッツオイル」
「茶カテキン」
「乳酸菌」

 

など、オーガニック成分入りの歯磨き剤も人気があり、こちらも虫歯予防効果が高いとされています。

 

自分でしっかりと商品を見極めることも大切なことです!

 

フッ素・ゼオライト・ハイドロキシアパタイトとは?

フッ素はCMでもおなじみの、歯をコーティングして虫歯、歯周病から守ってくれる成分ですね。

 

また、歯の白さを保ってくれる成分であるゼオライトは、虫歯予防にも効果があります。
歯や歯茎に歯石が着くことを防いでくれるためです。

 

黄ばみも改善してくれ、虫歯予防にもなるなんて嬉しいですよね!

 

また、気になる口臭の予防にもなりますよ。

 

ハイドロキシアパタイトは、歯のサポートをしてくれる成分です。

 

エナメル質を補修したり、初期虫歯の再石灰化を促進してくれたりします。
歯の修復をしながら、虫歯対策をし、さらにホワイトニング効果もあるメリット満載の成分なのです。

 

安全性も気になるところですが、ハイドロキシアパタイトは歯の成分と同様なので危険なことはありません。

 

歯磨き粉のオーガニック成分って?

今、ホワイトニング歯磨き粉やジェルの中でも特に注目されているのは、オーガニックな商品です。
オーガニックといえば、化粧品などでも人気の高いものですよね。

 

実は、歯磨き粉も同様にオーガニック成分が使われている商品が増えています。

 

例えば、ココナッツオイルや茶カテキン、パパインなどが挙げられます。

 

特に、茶カテキンは昔から虫歯予防の効果があると言われているんです。

 

オーガニック成分の良いところは、効果がありながら、自然由来で安心して使うことができる部分でしょう。

 

ホワイトニングは、刺激を強くして白くするのかな?というイメージを持っている人が多いですよね。
しかし、刺激が強すぎると歯を傷つけて逆効果になってしまう可能性もあります。

 

歯だけではなく、歯茎も傷つけて知覚過敏になることも。
オーガニック成分は、刺激が少なく、自然な力でキレイにしていくので安心ですね!

 

歯を白くする&虫歯対策のホワイトニング歯磨き剤

はははのは

オーラパール

プレミアムブラントゥース

 

研磨剤なしのホワイトニング歯磨きジェル。
歯にダメージを与えずにやさしく着色汚れを分解して除去。

 

 

>>口コミ体験談はこちら!

 

歯と同じ成分『薬用ハイドロキシアパタイト』を配合した歯磨き粉。
殺菌・抗炎症・虫歯や歯周病・歯石予防などトータルケアできる。

 

>>口コミ体験談はこちら!

 

オーガニック成分が豊富で口内環境を整える(口臭対策にも)ホワイトング歯磨きジェル。
メントールの爽やか系。

 

 

>>口コミ体験談はこちら!

 

トップへ戻る