歯のホワイトニング『オフィスホワイトニング』の「あるある」な事!

歯のホワイトニング『オフィスホワイトニング』の「あるある」な事!

 

歯の黄ばみは、人の第一印象を決めるひとつのポイントになります。
なんとなく清潔感がないように見えてしまいますよね。

 

そういった理由で、歯の黄ばみを気にする人が増えてきています。
そこで気になるのは、オフィスホワイトニング。

 

オフィスホワイトニングの「あるある」をまとめてみたので、参考にしてみてください!

 

オフィスホワイトニングとは

オフィスホワイトニングは、歯科やクリニックなどで歯を白くする治療のことです。
ホワイトニング歯磨き粉やジェルを使って自宅で行うのではなく、専門の手で行うことを指すんですね。

 

ホワイトニング剤を使い、ライトやレーザーで歯を白くしていきます。
オフィスホワイトニングで使われる薬剤は、歯科しか使うことができません。

 

オフィスホワイトニングは1回でキレイにならない!?

オフィスホワイトニングの良さといえば、手軽さと即効性でしょう。

 

知識と経験を持った歯科医師が、専門の薬剤と機材を使って治療をするので、即効性は抜群です!
その日のうちに白さを実感できるはずです。

 

しかし、1回の治療で完璧にキレイになるわけではありません。
これは人によって違いますが、色ムラがでたり、想定していた白さにならなかったりすることがあります。

 

歯は1本1本違いますし、ホワイトニングが出にくい部分もあるためです。

 

これは個人差があるため、やってみないとなんとも言えない点でもあります。
もし、1回の治療で満足のいく結果が得られなかったら、何回か通うことでキレイにしていきます。

 

オフィスホワイトニングは色戻りする

「オフィスホワイトニングをすれば、白いままでいられる!」

 

そんな風に思っている人は少なくないはず。
しかし、オフィスホワイトニングは永久ではありません。
実は、ホワイトニングの中でも色戻りが1番早いと言われています。

 

そのため、定期的に通う必要が出てきます。
また、着色しやすいものを避けたり、歯磨きの仕方に気をつけたり、ケアをしていくことも大切です。

 

オフィスホワイトニングをうまく活用して

 

「黄ばみが気になって、オフィスホワイトニングに行ったけど物足りない…。」
「治療費が高くて、維持できない。」

 

意気揚々とオフィスホワイトニングを行なっても、満足の行く結果が得られなかったり、維持できなかったりすることも頭に入れておきましょう。

 

もちろん、オフィスホワイトニングは手軽で即効性もあり、プロの手と技術で治療するので、メリットもたくさんあります。
ホワイトニングだけでなく、歯の状態も見てもらうことができますよね!

 

なので、オフィスホワイトニングをうまく活用していきましょう。
結婚式など大事なイベントごとがあるときに利用したり、ホワイトニングをした後のケアを入念にしたり。

 

また、オフィスホワイトニングとホワイトニング歯磨き粉やジェルを一緒に活用していくのもオススメです!

 

>>着色を除去するホワイトニング歯磨き粉やジェルの「あるある」な事!

 

近場の歯医者・審美歯科を探してみる

>>日本全国の歯医者さんを検索できる!&口コミなら【口コミ歯科・歯医者】へ

 

※地域によって治療できる範囲が違うので事前に電話で確認をしましょう!

トップへ戻る